114件中  12件表示  <3748>
2018/02/20
【3月のテーマは「男女の格差」】
毎年3月8日は国際女性デー。性差別をなくし女性の地位を向上をめざそうと、1975年に国連が定めた日です。世界各国で様々なイベントが行われています。教育・経済・政治・健康の分野での男女の格差を示す「ジェンダーギャップ指数」は、世界144カ国中114位と過去最低を更新…続きを見る
2018/01/24
働きやすい環境づくりや人材不足に頭を抱える企業。その一方で多様化する市場ニーズへの対応やダイバーシティ推進の観点から、外国人や障がい者、LGBTsなど、多様なメンバーが活躍する組織・チームが増えています。状況や立場が違っても、相手の気持ちに立って考えることで、当事者・一緒に働く人の双方が安心できるコ…続きを見る
2018/01/15
【1月は日本橋室町で開催!テーマは子連れ防災×地域の居場所活用】
1/24(水)10:30~12:30の十思カフェは日本橋室町の「チルドリンカフェ」で開催します!テーマは子連れでの被災と地域の居場所を活用した物資調達の仕組みづくり。お申込受付中。関心のある方、ぜひご参加ください!
-----
続きを見る
2017/11/18
日本や世界各地でアートフェスティバルが開かれています。まちにアートが加わると、日常に埋もれていた価値が見直されたり人と人との新たなつながりが生まれ、それがパワーとなって「まち」が注目されると言われています。そこで今回は、日本橋小伝馬町界隈でアートのまちづくりを行うアート・オウトノミー・ネットワーク理…続きを見る
2017/10/27
毎月一回開催している、どなたでも参加できる十思カフェ。地域のことや社会のことを、お茶を飲みながらおしゃべりするカジュアルカフェです。個々を通じて仲間もできる、来るたび新しい気づきのある空間です。

第77回のテーマは

”自分で食べられるしあわせ”

病気や高齢による要介護は避けては通れぬ話だけれど、飲んだり食べたりが難しくなって、外食したりスナックで一杯やったりするのを諦めてしまうのは悲しいこと。そこで今回は、そうした人たちがふらり立ち寄り、悩みを打ち明け、美味しいものを楽しむ「kaigoスナック」を営む冨山真純さんがゲスト。欲を持って生きることの大切さを伺います。介護食=まずいと思うことなかれ!当日はお料理を囲んでの開催です。介護食の概念、変わります!


日 時:1130日(木)18:3020:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階)
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
冨山 真純さん(kaigoスナック、地域デザインナース)
 千葉県生まれ。訪問診療・内科消化器外科混合病棟にて看護師として勤務。その後、大手介護施設のデイサービス管理者やエリアナースとして在宅療養ターミナル患者の受け入れを積極的に行う。高齢者、障害者で食べることに悩む人、支える人が共に幸せに生きる形を潜在看護師が地域で活躍出来る場創りとして「kaigoスナック」を開催している。
No Image
2017/09/23
毎月一回開催している、どなたでも参加できるカフェです。地域のこと、社会のこと・・・ どんな小さなことでもお茶を飲みながらおしゃべりしませんか? 毎回、新しい「気づき」がある空間です。

10月の第76回十思カフェのテーマは

「学校に行きたくない」に隠された本当の気持ち~子どもの逃げ場を残せる大人の接し方~

友だちとうまくいかない。勉強が分からない。学校に行きたくない― ―。安心して居られる場所を探す子どもたちがいる一方、学校に行く ことをつい強いてしまう大人たちがいます。フリースクールや通信制 など、学ぶ場所や方法が増えてきましたが、子どもへの接し方や適切 な環境の見極めなど、不登校との向き合いに不安を覚える人は少なく ありません。そこで今回は、創立33 年のフリースクール「東京シュー レ」理事長・奥地圭子さんを迎え、「学校に行きたくない」子どもの 気持ちや安心できる居場所、接するうえで大切なことを伺います。


日 時:10 17日(火)10:3012:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
奥地 圭子さん(NPO 法人東京シューレ理事長)
  1963 年から22 年間、東京・広島で公立小学校教員。わが子の登校拒否から深く学び、親の会「登校拒 否を考える会」を始め、学校外の子どもの居場所・フリースクール「東京シューレ」を開設。親の学び合いやフリース クール同士の連携、全国不登校新聞社をNPO で立ち上げるなど、不登校支援について全国的な活動も展開。多様な学 び保障法を実現する会共同代表、フリースクール全国ネット代表理事、文部科学省「フリースクール等に関する検討会 議」委員、東京都 「不登校・中途退学対策検討委員会」委員(~ 2016 年)。 http://www.shure.or.jp/
2017/08/20
月1回、誰でも自由に参加できるカフェを開催しています。 地域のこと、社会のこと、お茶を飲みながら話しませんか? 毎回新しい「気づき」がある空間です。

9月の第75回十思カフェのタイトルは

ピュアな赤ちゃんの笑顔で
世の中をいっぱいにする
「赤ちゃんの笑顔で地域貢献」


生まれてから100 日、ようやく赤ちゃんに表情が出てくる時期。初めての笑顔を 撮り続けて10 年、3500 名を超える笑顔をホームページで公開しています。その 舞台は、日本だけでなく世界へも。この笑顔をみて元気になる人を増やしたい! 一つでも多くの笑顔をとどけ、世の中を笑顔でいっぱいにすることを目指しています。そこで今回は、プロジェクト・スマイリングベイビーの堀口マモルさんをゲストに、赤ちゃんの笑顔で地域に貢献する活動をご紹介します。当日は親子撮影会も予定していますので、この機会に奮ってご参加ください。

日 時:915日(金)12:3014:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
堀口 マモルさん(NPO 法人プロジェクト・スマイリングベイビー 代表)
1978 年渡米。著名広告写真家のアシスタントを経て、1984 年ニューヨーク・マンハッタンに堀口マモル写真事務所を設立。ダンサー写真シリーズ「1/8 の瞬間」を機に作家活動に入る。その後、パリ、ミラノ、上海、東京に拠点を構え、国内外での展覧会開催。2008 年スマイリングベイビーの活動開始。 http://www.smilingbaby.jp/
2017/07/26
月1回、誰でも自由に参加できるカフェを開催しています。 地域のこと、社会のこと、お茶を飲みながら話しませんか? 毎回新しい「気づき」がある空間です。

8月の第74回十思カフェのタイトルは

誰もができる新感覚の卓上スポーツでコミュニティを元気にする

職場や地域など、コミュニティの「つながる力」をパワーアップさせ るには、皆が笑顔になり自然とチームワークが生まれる「よい体験を 共有すること」だと言われます。今回はNPO 法人カーレットジャパン 協会の田邊陽二さんをゲストに、そうした体験を作りだす新感覚スポー ツ「カーレット」の魅力を事例を交えて紹介しながらミニゲームを体 験します。

カーレットとは?
現在人気急上昇中の卓上「カーリング」ゲーム。
テーブル上で的に向かって石を滑らせ、得点を競い合うハンディキャップの有無 関係なく多世代でできるコミュニケーション&頭脳スポーツです。


日 時:829日(火)18:3020:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
田邊 陽二さん(NPO 法人カーレットジャパン協会 理事長)
1949 年4 月中央区東日本橋生まれ。久松小・中学校、忍岡高校、千葉大学卒業。1974 年から3 年間、プロゴルファーをめざす。1981 年3 月、IT 会社を設立し、NPO 法人ビジネスキャリア協会設立に尽力。独立行政法人中小企業基盤整備機構の情報化推進アドバイザーやNPO 法人Linux Professional Institute Japan 事務局長を務める。2012 年4 月NPO 法人カーレットジャパン協会を設立。
2017/06/28
月1回、誰でも自由に参加できるカフェを開催しています。 地域のこと、社会のこと、お茶を飲みながら話しませんか? 毎回新しい「気づき」がある空間です。

7月の第73回十思カフェのタイトルは

どこからが飲み過ぎ?減らせない・やめられない人のための”お酒と自分の上手なつきあい方”

お酒が美味しくなる季節。お酒は人間関係を円滑にしたりストレスを和らげたりしますが、度が過ぎると心身に悪影響を及ぼします。飲む量が増えていることも意外と本人は気づかず周囲が心配しているケースも……。 そこで今回は、東京断酒新生会中央断酒会の木村門弘さんをゲストに、誰もがなりうる・知らぬ間に陥る「アルコール依存」について、心身への影響、背景としての社会問題などをお話しいただきながら、上手につきあう方法を考えます。ご家族の飲酒に不安を抱える方の参加もお待ちしています。


日 時:713日(木)18:3020:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
木村 門弘さん(NPO法人東京断酒新生会中央断酒会 会長代行)
中央区新富町生まれ、江東区在住。15 歳までを京橋小学校・明正中学校で過ごす。勤務先も、中央・佃にある石川島重工業株式会社(現:株式会社IHI)という生粋の中央区民。絶妙なタイミングが重なり、33 歳で東京断酒新生会と出会う。以降、長きにわたり活動に参加し続ける。現在は、江東区断酒会をはじめ、中央区の地域版断酒会の会長代行を務める。生粋の愛妻家。http://www.tokyo-danshu.or.jp/
2017/06/03
月1回開催の、誰でも自由に参加できるカフェ。地域や社会の関心ごとを、お茶を飲みながら話しませんか。新しい「気づき」がある空間です。

6月の第72回十思カフェは

忙しい日々を送る現代人のための気功入門

経済的に豊かで、技術も進歩した現代社会は、便利で快適。でも一方で、競争や管理が進むなど、私たちは日々の忙しさから多くのストレスを抱えるようになったともいえます。そこで今回は、気功インストラクターの深山綾子さんをゲスト に迎え、疲労をためやすい現代人のための「自宅でできる簡単ストレスマネジメント」を体験します。当日は、締めつけのない服装、バスタオル持参でお越し下さい。


日 時:6 22日(木)18:3020:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
参加費:無料
申込み:協働ステーション中央へ電話かE-mailでお申込み下さい。
    【当日参加OK】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
深山 綾子さん(ボディセラピスト、リラクゼーションスペース「ヒトイキ」主宰)
東京生まれ。 女子美術短期大学卒業後、渡米。ニューヨーク大学で舞台美術と絵画を学ぶ。気軽な気持ちで行った教室で中国武術と出会い、けがや病気をきっかけに、太極拳と気功を始める。現在はボディセラピストとして、公共施設やカルチャーセンターで講師を行う。また、専攻の美術をベースとしたワークショップ等の企画運営も行う。http://ameblo.jp/hitoiki-space/
2017/04/11
★地域のこと、社会のことを、お茶を飲みながらおしゃべりする、月1回開催のだrもが参加できるカフェです。毎回新しい「気づき」がある空間です。

5月のタイトルは

自分のスキルを仕事以外で活かす!

仕事で培ったスキルを社会貢献で活かす「プロボノ」ワーカーが増えています。仕事以外の場所で、他の会社の人と新しいことをして視野を広げたい働き盛りの世代が中心です。しかし「したい活動に出会えない」「活かすスキルなんてない」と躊躇する人も少なくありません。そこで今回は、スポーツ・医療・福祉・教育の4分野でプロボノを行ってきた松本恵弥さんをゲストに、本業が忙しい中でのプロボノの始め方や、活動のホンネを率直にお話していただきます。


【日 時】524日(水)18:3020:30
【会 場】協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
【参加費】無料
【申込み】協働ステーション中央へ電話かE-mailでお申込み下さい。
◎当日参加OK・途中入退場OKです


【ゲストプロフィール】
松本 恵弥さん(大手人材サービス会社勤務、NPO法人Teach For Japan
中央区月島生まれ・月島育ち。立教大学法学部卒業後、システム開発会社、人材サービス会社にてシステムのユーザサポートを担当。約40社の顧客を担当しながらも、2014年NPOサポートセンター主催「NPOキャリアカレッジ」への参加を機に、NPOでプロボノ活動を始める。現在はNPO法人 Teach For Japanのプロボノとして活動中。
2017/03/14
毎月一回開催している、どなたでも参加できるカフェです。地域のこと、社会のこと・・・ どんな小さなことでもお茶を飲みながらおしゃべりしませんか? 毎回、新しい「気づき」がある空間です。

4月の第70回十思カフェのテーマは

健康&アクティブを維持する5つのFREE~誰もが使える健康タウンマップ&パスポートで地域をつなぐ~

病院に行くほどではない持病がある。病院探しもどこがいいのか よく分からない。健康診断で指摘されたが習慣を変えられな いーー。そんな時、相談できる場所が分かるといいですよね。今 回は地域に根ざした健康・医療情報タウンマップをつくり、パス ポートで専門家をつなぐWomalth Power の北奈央子さんがゲス ト。健康リテラシーやアクティブに動けるために必要な5 つの 「FREE」について考えます。2 月18 日開催の「つながりマルシェ」 で出会った「くらしの保健室」の冨山真純さんとのコンビ開催です。


日 時:4 8日(土)13:0015:00
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
北 奈央子さん(女性の健康と活躍応援団Womalth power 代表
  愛知県生まれ。中央区在住。早稲田大学理工学部卒業後、外資系医療機器メーカーで心臓領域のマーケ ティング経験を積む。医療者向けビジネスに携わっていたが、友人の死を機に、医療を受ける側の手伝いをしたい とNPO 法人一新塾に入塾。2016 年6 月女性の健康と活躍応援団Womalth Power を設立、区内を拠点に勉強会を 開催中。同年4 月から聖路加国際大学大学院でヘルスリテラシーを研究中。https://www.womalthpower.com/
114件中  12件表示  <3748>
page top