【参加者募集中】子どもの主体性に地域の大人が協力し商店街に賑わいを取り戻す協働の取組み ~公共施設・NPO・商店街の連携可能性を探る~十思カフェvol.133

かつては賑わっていた商店街。ライフスタイルの変化、チェーン店の増加、経営者の高齢化や後継者不足など、様々な要因から衰退が課題となっています。新型コロナウイルスの感染拡大もそれらに拍車をかけています。中央区の商店街振興プランでは、賑わいとふれあいのあるまちを実現するため、商店街振興施策として地域コミュニティや観光の担い手となること、近隣商店街や町会・NPO 等と連携することなどを示しています。
そこで今回は、区立産業会館と協働し、地元商店街に人々が訪れる仕組みを模索する&キッズ代表の熊本尚子さんをゲストに迎えます。この取り組みが地域の子どもや親、商店街、各商店、公共施設にもたらした変化を共有しながら、商店街の未来に必要なことを考えます。








【日 時】12/13(火)19:00 ~ 21:00
【会 場】協働ステーション中央
【定員】20名(事前申込制、定員になり次第締切)
【参加費】無料

【お申込】以下(1)〜(3)の方法で申込み
(1)申込フォーム https://bit.ly/cafe-133
(2)電 話:03-3666-4761
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp

【ゲスト】
熊本 尚子さん(&キッズ代表、一般社団法人キッズM 共同代表理事)
メーカーにて食品の商品開発・広告などの業務に従事し、様々なブランドマネージメントなどを手がけてきた経験を活かし、探究・キャリア教育プログラム「® こども商品開発」を開発。学校・大学・企業・商店・地域や研究者・議員・職人などのプロと連携し、小学生から大学生の「主体的に探究する意欲」を育成する学びの場を提供している。https://peraichi.com/landing_pages/view/kidsm

【十思カフェとは】
月 1 回、地域課題の解決や新しい価値の創出に取り組むゲストを迎え、活動事例を通して効果的な協働のあり方を探るイベント。新たな気づきやつながりが生まれています。

※新型コロナウイルス感染の状況により内容や開催方法が変更または中止となる場合があります。予めご了承ください。
※また、感染予防対策のため、参加の際は事前の体調確認・手洗い・マスクの着用等ご協力をお願いします。

【問合せ】協働ステーション中央
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F
TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762
E-mail:info@kyodo-station.jp URL:http://chuo.genki365.net/
協働ステーション中央は(特活)NPO サポートセンターが 中央区から委託を受け運営しています。
list page page top