【受付終了】オンライン:8/6(土)開催 届けたい人を明確にして伝える・動かす~ターゲットに届く広報戦略の基礎~

定員に達したため、本講座の申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございます。(2022年8月4日付)

現在、新型コロナウイルス感染者が急増していることをうけ、参加者および関係者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮し、 開催をオンラインに変更いたします(2022年7月28日付)

--------------------------
「チラシを作ったのに、イベント集客がうまくいかない」
「SNSで活動を発信してるのに、ファンが増えない」

チラシのデザイン、配架先の開拓、SNS発信、ホームページでの活動報告...様々な媒体で広報してきたのに、なかなか結果につながらないと悩んでいませんか?その要因は届けたい人(ターゲット)の曖昧さにあるかもしれません。
そこで本講座では、実践で使える「ステークホルダーマップ」の作成と「ターゲットの行動変容」を考えます。団体を取り巻く人や組織から、目的に応じたターゲットを明確にし、その行動推移から届きやすいポイントと適切な広報手段の選び方を修得します。届けたい人に届けるための広報戦略の基礎が身につく実践型講座です。

※ 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、内容や開催方法が変更または中止となる場合があります。予めご了承ください。

【日  時】8月6日(土) 14:00~17:00
【会  場】協働ステーション中央 会議室→オンライン(ZOOM)

【対  象】・イベント集客や会員募集に悩む団体/個人
      ・活動の認知向上の方法を知りたい団体/個人
      ・従来の広報手段に行き詰まりを感じている団体/個人

【定  員】20名
【参 加 費】無料

【申 込 み】下記の(1)~(3)で協働ステーション中央まで申込み。(8月5日(金)12:00締切)
(2)(3)で申込む際は、氏名(ふりがな)・年代・所属・区内在住,在勤,在学の別・連絡先(TEL,FAX,E-mail)、参加動機、広報に関する悩みをお知らせ下さい。

(1)お申込フォーム:https://bit.ly/2022nyumon01
(2)お電話:03-3666-4761
  (協働ステーション中央/月曜を除く10:00~19:00)
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp(協働ステーション中央)

【内 容】
・講 義
広報の全体像、ターゲットと目的を定める重要性とその方法など、広報の基礎を学びます。

・ワーク
「ステークホルダーマップ」の作成演習から、ターゲットを正しく選ぶ方法
を学びます。「ターゲットの行動変容」から、ターゲットに届けやすいキーポイントを洗い出します。

【講 師】谷 浩明 氏(杉並区広報専門監・コミュニケーションデザイナー)
2016年度より杉並区広報専門監。自治体の広報活動をサポートしながら他自治体でも広報研修を行う。現在は静岡県知事戦略局広報アドバイザー、東京都中小企業振興公社広報強化アドバイザー、2022年度より甲賀市広報戦略アドバイザー、岡山市広報活動戦略マネージャーに就任。自治体の他、NPOや市民団体向けの広報研修講師としても活動している。令和3年度東京都広報コンクール広報紙部門最優秀賞他、受賞歴多数。日本グラフィックデザイン協会会員。著書に『公務員のための伝わる情報発信術』(学陽書房)がある。
list page page top