リバウンド警戒期間終了に伴う施設利用について(5/23〜)

協働ステーション中央 利用者各位

5月20日付の中央区の決定に基づき、リバウンド警戒期間を5月22日(日)で終了することとなりました。開館状況等は次のとおりとさせていただきます。。
 
なお、施設を利用される場合は、引き続き下記に則り感染防止対策へのご理解とご協力をお願いいたします。  
・事前に必ず「利用にあたっての制限とお願い」をご一読下さい。 
・ 来場時は、受付で、利用者全員の連絡先・体温などを把握した代表者の署名入りの「施設利用チェックシート」を提出していただきます。 

施設利用者の安全を確保するため、引き続き感染拡大防止対策に努めます。ご理解とご協力をお願いいたします。  
   

協働ステーション中央

1 開館状況

通常どおり開館

2 施設利用

通常どおり利用可能(会議室・サロン)

3 協働ステーション中央主催事業

原則実施(各種支援サービス、講座・イベント)
※ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒、検温など、感染予防を徹底して開催いたします。
※参加の際は事前の体調確認・手洗い・マスクの着用等ご協力をお願いします。

4 今後の利用について

国や都の動向を踏まえ、利用制限を追加したり、再度施設を休業する場合があります。
上記に変更等がある場合は、「中央区社会貢献活動情報サイト」の「最新情報」でお知らせしていきますので、あわせてご確認をお願いいたします。
list page page top