リバウンド防止措置期間に伴う当施設の利用について(9/30 16時発表)

協働ステーション中央 利用者各位

中央区の9月30日(木)付決定により、10月1日(金)から10月24日(日)まで、リバウンド防止措置期間に伴う当施設の利用を次のとおりとさせていただきます。 

協働ステーション中央


<期間中の利用>
・会議室・サロン:定員・利用時間、通常どおりで利用可能。会議室の夜間利用も最大21時まで可能
・協働ステーション中央主催事業:講座・イベントは原則実施。十思カフェ(10/21)開催


1 変更点

                                        
通常 変更点
(1)開館時間 
 開館  10:00-19:00 変更なし
(2)利用時間
 会議室の利用   定員60名
  9:00-21:00
【変更】定員は30→60名、利用時間は9:00-21:00
  サロンの利用   定員14名
  10:00-19:00
【変更】定員は7→14名
 印刷機の利用  10:00-19:00  変更なし
(3)会議室予約
  新規予約 【変更】9:00-21:00で可能
 既存予約 【変更】9:00-21:00で可能
(4)業務
 相談  10:00-19:00  変更なし
 ※オンラインでも対応しています
 講座・イベントの開催  【変更】感染症対策を講じながら原則実施。
 十思カフェ(10/21)は開催

※定員など、コロナ下の利用に際しては、「利用にあたっての制限とお願い」を必ずご一読下さい。

2 10月25日(月)以降の利用について

国や都の動向を踏まえ、利用制限を追加したり、再度施設を休業する場合があります。
上記に変更等がある場合は、「中央区社会貢献活動情報サイト」の「最新情報」でお知らせしていきますので、あわせてご確認をお願いいたします。
list page page top