【参加者募集】NPOと協働で地域文化を創り出す ~人材育成と組織基盤の整備が協働にもたらす効果を探る~十思カフェvol.118

9月10日付中央区の決定により、9月30日(木)の十思カフェは開催いたします。開催にあたっては、感染症対策を適切に行い、少人数で開催いたします。参加者の皆様におかれましては、下記をご一読のうえ、事前の体調確認・マスク着用・手洗い・ソーシャルディスタンスの確保などへのご協力をお願いいたします。

▼利用(参加)にあたってのお願い/利用(参加)までの流れ
http://chuo.genki365.net/contents/hp0031/index00290000.html

都市化が進み、希薄化した地域のつながりをアートを介して再編し新たなまちの文化を生み出すなど、アートプロジェクトが注目を集めています。そこで今回はNPO と協働でアートプロジェクトを展開し、文化の創造・発信を推進することで東京の魅力を高める事業「東京アートポイント計画」を行うプログラムオフィサーをゲストに迎えます。「音」をテーマにした「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」や離島に関わる人と地域について学び合う「HAPPY TURN /神津島」など、50 団体と協働した事例から、協働の意義や効果を考えます。また、プログラムオフィサーによる人材育成や活動基盤整備の伴走支援の事例から、運営力強化に必要なポイントも探ります。

【日 時】9/30(木)18:30 ~ 20:00
【会 場】協働ステーション中央
【ゲスト】大内 伸輔さん
    (東京アートポイント計画 プログラムオフィサー)
【定 員】15 名(事前申込制、定員になり次第締切)

【お申込】以下(1)〜(3)の方法で申込み
(1)申込フォーム https://bit.ly/jcafe-118
(2)電 話:03-3666-4761
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp

【ゲスト】大内 伸輔さん
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 「東京アートポイント計画」プログラムオフィサー。1980 年生まれ。大学卒業後、〈取手アートプロジェクト〉アートマネージャー養成プログラム、東京芸術大学音楽環境創造科教育研究助手を経て現職。「東京アートポイント計画」には立ち上げから関わる。共著に『これからの文化を「10 年単位」で語るために-東京アートポイント計画2009-2018―』(アーツカウンシル東京、2019 年)、『アートプロジェクトのつくりかた』(フィルムアート社、2015 年)。https://tinyurl.com/4c9y7x4j


※新型コロナウイルス感染の状況により内容や開催方法が変更または中止となる場合があります。予めご了承ください。
※また、感染予防対策のため、参加の際は事前の体調確認・手洗い・マスクの着用等ご協力をお願いします。

【十思カフェとは】
月1 回、地域や社会の課題解決を実践するゲストを迎え、活動紹介を通じてさまざまな角度から「協働」を考えます。このイベントから新たな気づきやつながりが生まれています。

【問合せ】協働ステーション中央
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F
TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762
E-mail:info@kyodo-station.jp URL:http://chuo.genki365.net/
協働ステーション中央は(特活)NPO サポートセンターが 中央区から委託を受け運営しています。
list page page top