【8/19(木) オンライン開催】聞き⼿の共感を呼ぶ ストーリーの語り⽅ 〜⾃団体のビジョンを伝える〜

「活動の必要性が伝わらない」
「実現したいことを語っても響かない」

対個⼈や組織に⾃分たちが取り組む課題や活動内容を伝える場⾯で、思うように伝わらない経験をしたことはありませんか?どんな社会課題解決のアクションも、市⺠⼀⼈ひとりが描く未来像(ビジョン)から始まります。仲間を集め、その輪を広げ、多くの⼈々が共に⾏動することで社会に変化を起こす「コミュニティ・オーガナイジング」の考え⽅に基づいた、ストーリーテリングの⼿法を演習します。伝えたい思いを想起させる印象的な体験談を⽤い、聞き⼿の視点に⽴った語り⽅を⾝につけます。


※ 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、内容や開催方法が変更または中止となる場合があります。予めご了承ください。





【日  時】8月19日(木) 18:00~20:00
【開催方式】Zoomによるオンライン開催
      ※オンライン参加の注意事項
      ・開催前にメールでZoomのURLをお送りします。事前にアプリのダウンロードをお願いします。
       パソコン推奨、タブレット・スマートフォンでの参加も可能です。
      ・インターネット接続環境(wi-fi推奨)は各⾃にてご準備ください。
      ・個⼈情報に配慮するため、Zoomに表⽰するお名前は
       ニックネームにしていただくようお願いいたします。

【対  象】・活動や事業の伝え⽅に悩む団体/個⼈
      ・活動の原点を⾒つめ直したい団体/個⼈

【定  員】15名
【参 加 費】無料

【申 込 み】下記の(1)~(3)で協働ステーション中央まで申込み。
(2)(3)で申込む際は、氏名(ふりがな)・年代・所属・区内在住,在勤,在学の別・連絡先(TEL,FAX,E-mail)、参加動機、Zoomに表⽰するニックネーム、活動の伝え⽅に関する悩みをお知らせ下さい。

(1)お申込フォーム:http://bit.ly/2021nyumon01
(2)お電話:03-3666-4761
  (協働ステーション中央/月曜を除く10:00~19:00)
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp(協働ステーション中央)

【申込締切】8月19日(⽊)13:00まで

【内 容】
・講 義
⼈々を集めて物事を動かす⽅法、⼈のつながりを効果的につくる呼びかけ⽅を「コミュニティ・オーガナイジング」の⼿法から学びます。

・ワーク
なぜ⾃分が⾏動を起こしたか―聞き⼿の共感を呼ぶストーリーの作り⽅を学び、 ⾃⾝の体験談に基づくストーリーを作ります。


【講 師】松澤 桂⼦ ⽒(特定⾮営利活動法⼈コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン理事)
⻑野県⽣まれ。⺠間企業、NPO等での活動を経て、NPO法⼈コミュニティ・オーガナイジング・ジャパンに2014年の⽴ち上げ時から関わる。⼈々の⼒で変化を起こすコミュニティ・オーガナイジングの実践を、ワークショップやコーチングを通じて広める活動を全国で⾏っている。https://communityorganizing.jp/
list page page top