リバウンド防止期間中の施設利用について(3/31午後3時発表)

協働ステーション中央 利用者各位

日頃から、当施設の事業にご理解とご協力いただきありがとうございます。
リバウンド防止期間における都の要請を受け、4月21日(水)までの施設利用を次のとおりとさせていただきます。
また、都の要請や業種別ガイドライン等を踏まえ、一部利用制限がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、新型コロナウイルス感染症の状況に変化が生じた場合には、国や都の動向を踏まえ、利用制限を追加する場合や、再度施設を休業する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

協働ステーション中央




<主な変更点>
・4月21日(水)まで会議室の夜間利用は午後9時まで
・会議室の利用人数は50%を継続
・協働ステーション中央主催の対面イベントは原則中止(延期)

1 変更点

                                        
通常 リバウンド防止期間(4/21まで)
(1)開館時間 
 開館  10:00-19:00 変更なし
(2)利用時間
 会議室の利用  9:00-21:00  【変更】9:00-21:00
 ※夜間利用も自粛をお願いしています。
  サロンの利用  10:00-19:00  変更なし
 印刷機の利用  10:00-19:00  変更なし
(3)会議室予約
  新規の利用予約  【変更】9:00-21:00で予約可能
 既存団体の利用予約  【変更】9:00-21:00で予約可能
(4)業務
 相談  10:00-19:00  変更なし
 ※オンラインでも対応しています
 講座・イベントの開催    【変更】対面イベントは原則中止(延期)

※定員など、コロナ下の利用に際しては、「利用にあたっての制限とお願い」を必ずご一読下さい。

2 4月22日(木)以降の利用について


国や都の動向を踏まえ、利用制限を追加したり、再度施設を休業する場合があります。

上記に変更等がある場合は、「中央区社会貢献活動情報サイト」の「最新情報」でお知らせしていきますので、あわせてご確認をお願いいたします。

協働ステーション中央


list page page top