【2/27開催 参加無料】校庭を地域に開いたNPO・行政に聞く 自治体協働実現のための制度活用のコツ~十思カフェVol.104

▼▼2/3 募集開始! 2020 年度中央区協働事業提案制度説明会も開催!▼▼

行政だけで公共的な課題の解決が困難になりつつある今、NPO や町会・自治会などの社会貢献活動団体がカウンターパートとして注目されています。多様な協働の形態を知らなかったり交渉のきっかけをつかめなかったり、自治体と協働するきっかけをつかめずにいる団体は少なくありません。

そこで今回は、中央区協働事業提案制度で校庭開放事業を行い、利用率の向上や校庭開放利用対象の一部緩和を行なってきたNPO と自治体の職員をゲストに迎え、企画提案の持ち込み方や交<渉過程などを伺いながら、協働を実現させるコツを探ります。



【日 時】2/27(木)19:00 ~ 21:00
【会 場】協働ステーション中央
【ゲスト】 矢子 達哉 さん
     (中央区地域スポーツクラブ大江戸月島 事務局長)
【お申込】以下(1)〜(3)の方法で申込み
(1)申込フォーム http://bit.ly/jcafe-104
(2)電 話:03-3666-4761
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp


【ゲストプロフィール】
大田区生まれ、月島在住。月島第一小学校・幼稚園のPTA 会長、中央区青少年委員委員等を歴任し、2013 年中央区とスポーツ推進委員と地域が協力して当団体設立。多世代にスポーツやレクリエーション等を楽しむ機会を提供し、地域交流の促進をめざす。スポーツ指導者を教育・派遣する有限会社フィット&ウェルも経営。東京都体育協会SC 東京ネットワーク相談役。http://chuo-sports.com/

【十思カフェとは】
毎月、社会課題を解決したり協働を実践したりしているゲストのプレゼンから、地域や社会の問題を知り、新しい気づきやつながりを生み出すイベントです。

【中央区協働事業提案制度とは】
よりきめ細やかな行政サービスを提供するため、社会貢献活動団体(町会・自治会、ボランティア・NPO団体等)と区が力を合わせて公共的な課題解決に取組む事業を、団体の提案制で実施する事業です。 来年度の募集はこちら➡http://chuo.genki365.net/contents/hp0006/index00030000.html

【問合せ】
協働ステーション中央
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F
TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762
E-mail:info@kyodo-station.jp URL:http://chuo.genki365.net/
協働ステーション中央は(特活)NPO サポートセンターが 中央区から委託を受け運営しています。
list page page top