受付終了【9/24開催】外国ルーツの子どもたちの孤立を防ぐ ~言語や文化の壁を協働で越える学習支援のかたち~~ 十思カフェVol.99

※定員に達したため受付終了しました。申込ありがとうございました。

日本に住む外国人は、京都府の人口を上回る約273 万人(2018 年末)。それに伴い、外国にルーツを持つ子どもたちも増加していますが、言語や文化の違いからいじめられたり、学校の勉強についていけず孤立するケースも。学校生活は、日本社会にうまくなじんでいくための重要な分岐点のひとつです。

そこで今回は、高校・大学・NPO・行政の協働により、外国にルーツを持つ中学生や高校生を主な対象に、学習支援や教育相談の場を運営している高橋清樹さんがゲスト。強みを生かし合う協働によって、異なるバックグラウンドを持つ人々が共生できる社会をどう構築していくか考えます。








【日 時】9/24(火)19:00 ~ 21:00
【会 場】協働ステーション中央

【ゲスト】 高橋 清樹さん
    (認定NPO 法人多文化共生教育ネットワークかながわ事務局長)

【お申込】以下(1)〜(3)の方法で申込み
(1)申込フォーム  http://bit.ly/jcafe99
(2)電 話:03-3666-4761
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp

【ゲストプロフィール】
高橋 清樹
神奈川県立高校や養護学校の教員として38 年勤務。教育現場や地域のNPO のメンバーとして外国につながる子ども若者の教育支援に関わってきた。文部科学省「学校における外国人児童生徒に対
する教育支援に関する有識者会議」委員(2016 年)。共著に「まんが クラスメイトは外国人- 多文化共生20 の物語」(明石書店)がある。http://me-net.or.jp/


【十思カフェとは】
毎月、社会課題を解決したり協働を実践したりしているゲストのプレゼンから、地域や社会の問題を知り、新しい気づきやつながりを生み出すイベントです。

【問合せ】
協働ステーション中央
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F
TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762
E-mail:info@kyodo-station.jp URL:http://chuo.genki365.net/
協働ステーション中央は(特活)NPO サポートセンターが 中央区から委託を受け運営しています。
list page page top