【参加者募集】買うことから始める国際協力 ~女性がつくるクラフトで子どもの学びを支える仕組み~十思カフェvol.90

12 月は贈り物の季節。最近では持続可能な社会の実現に貢献する商品を選ぶ人も増えています。フェアトレードもその一つ。そこで今回は、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会をゲストに迎えます。

シャンティは、アジア諸国の少数民族・農村の女性たちによる刺繍や織り技術を活かした商品を日本で販売。適正な対価を支払い女性の経済的な自立やその子どもの教育を支え、伝統文化も継承しています。

こうしたストーリーとともに「ものを買う」ことから始める身近な社会貢献を考えてみませんか。リス族のクラフト技術体験ワークショップも行います。
<出入り自由。遅れての参加も可能です>

【日 時】12/18(火)19:00 ~ 21:00
【会 場】協働ステーション中央
【ゲスト】 渡辺 ちひろ さん
      (公益社団法人シャンティ国際ボランティア会)
【参加費】無 料
【内 容】ゲストトークを中心とした交流ワークショップ
【申込み】
下記の(1)-(3)のいずれかで協働ステーション中央までご連絡ください。
(1)お電話:03-3666-4761
(協働ステーション中央/月曜を除く10:00~19:00)
(2)E-mail:info@kyodo-station.jp(協働ステーション中央)
(3)お申込みフォーム
 http://bit.ly/jissi-cafe-90-apply

【ゲストプロフィール】
東京都生まれ。上智大学文学部卒。在学中より社会福祉、南北問題等に興味を持ち、学内の『アジアウィーク』という活動に参加。そこで知ったシャンティの会員(1994 年~ ) となり、細々とボランティアで関わるようになる。企業勤務、家族の赴任による海外生活を経て、2009 年よりパート職員、2014 年よりクラフトエイド課担当。主に現地生産者とのやり取りを担う。http://craftaid.jp

【十思カフェとは】
ゲストトークを通じて地域や社会について考える月1回の交流イベント。活動のヒントを得たり、新たなつながりが生まれる場となっています。

【SDGsとの連動】
2018年度はSDGs(持続可能な開発目標)をテーマにゲストを迎えます。vol.90は《目標12:つくる責任つかう責任》がテーマ。

【お問合せ】協働ステーション中央
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 5-1 十思スクエア 2F
TEL:03-3666-4761 FAX:03-3666-4762
E-mail:info@kyodo-station.jp
URL:http://chuo.genki365.net/
協働ステーション中央は(特活)NPO サポートセンターが 中央区から委託を受け運営しています。
list page page top