◆11月連続開催!スタートアップ期に知っておきたい広報

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼専門講座第2弾!
事業を、組織を、必要とする人に届けるために
「スタートアップ期に知っておきたい広報」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

初めての広報。立ち上げたばかりの事業や団体。
必要に迫られてなんとなくチラシを作ったり、ホームページを立ち上げたりしてしまいがちではありませんか?
より成果の上がる広報を実現するため、本講座では、「広報とは何か」、基本をじっくり理解したうえで、限られたリソースでも最大限の効果を上げる「広報戦略」を考えます。
さらに、広報活動の基礎となる、「組織の価値を伝える言葉」の作り方を学びます。
初めて広報を始めようとする方にぜひご参加頂きたい講座です。

【日時・テーマ】
第1回:11月1 日(木)19:00-21:00
「広報とは何か-広報の『基本』を知る」
第2回:11月8 日(木)18:00-21:00
「ソーシャル事業の『広報戦略』入門」
第3回:11月22日(木)18:00-21:00
「組織の『価値』が伝わる言葉の見つけ方」

※全3回の受講をお勧めしますが、各回の単発受講も可能です。

【会場】
協働ステーション中央 会議室(中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2F)

【対象】
地域や社会の課題を解決するための事業に取り組んでいる個人・組織

【定員】20名

【参加費】無料

【講師】 
第1回・2回:谷 浩明 氏(杉並区広報専門監・クリエイティブディレクター)
第3回:高瀬 桃子 氏(Willing Hands On 代表)

【内容】
第1回:「広報とは何か-広報の『基本』を知る」
広報は一方的に伝えるものと誤解されがち。第1回目は広報とは何なのか、基本を分かりやすく解説。事業や組織を立ち上げ、これから発信を始めたい方にぴったりの内容です。

第2回:「ソーシャル事業の『広報戦略』入門」
ソーシャル事業を展開する立ち上がり直後の団体は、どのように広報活動を設計し、戦略を立てればよいのか。初めての方向けに解説。グループワークを通じ、モデルケースで広報戦略立案に取り組みます。

第3回:「組織の『価値』が伝わる言葉の見つけ方」
組織の価値をメンバー内で共有し、伝わる言葉に落とし込むことは広報活動の基本となります。そのための考え方を学び、ワークを通じて組織の価値が伝わる言葉を考えます。

【お申込み】
申込フォーム、お電話、E-mail、FAXにてご連絡ください。E-mailまたはFAXの場合は、お名前、メールアドレス、ご連絡先、希望する回、広報における悩み(任意)、を書き添えてお送りください。
(1)申込フォーム: http://bit.ly/2018senmon-pr
(2)お電話:03-3666-4761(月曜を除く10:00~19:00)
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp
   FAX:03-3666-4762

【講師プロフィール】

◆谷 浩明 氏(杉並区広報専門監・クリエイティブディレクター)

2016年より杉並区広報専門監。区全体の広報活動・広報戦略を助言、SNS・広報研修など新規で立ち上げる。その他の活動ではNPO・市民団体・自治体など主に非営利組織向けの広報研修を多数実施する。また、広告・グラフィックデザイン業務の他に練馬区ではまちづくりのファシリテーターとしても活動。2017年度東京都広報コンクール最優秀賞、他受賞歴多数。公共コミュニケーション学会・日本広報学会所属。JAGDA会員。
URL: https://www.macaron.jp.net/

◆高瀬 桃子 氏(Willing Hands On 代表)

2016年、NPOなど非営利組織や小さな団体向けに広報力アップ(特に表現力)をサポートする事業「Willing Hands On」をスタート。非営利、営利組織双方を経験していることを強みに、コピーライティング業務をはじめ、セミナー・ワークショップなどを通して、団体や個人が将来にわたり活かせる情報発信力を身に付けられるようサポートしている。
URL: https://www.willing-hands-on.net/
list page page top