【専門講座】スタートアップの壁を乗り越える 社会課題解決のためのマーケティング

営利・非営利を問わず、複雑化する地域や社会の課題を事業で解決しようとする動きが広がっています。一方で、ソーシャルな事業のスタートアップには「ニーズが顕在化していない」「成果の定義が難しい」「リソースが限られている」などの課題がつきもの。そこで今回は、事業に適した市場環境を客観的に見極め、ターゲットを設計し、商品やサービスの価値を目的に応じた手段で訴求するための「マーケティング/WEBマーケティング」をテーマに講座を開催。多様化する社会的ニーズを満たしながら、事業を展開するノウハウを学びます。

【日時】
第1回:10月9日(火)18:00-21:00
第2回:10月23日(火)18:00-21:00

【会場】
協働ステーション中央 会議室(中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2F)

【対象】
地域や社会の課題解決を行う事業をしている/立ち上げ後の展開を模索している個人、組織

【定員】20名

【参加費】無料

【講師】(以下にプロフィールがあります)
第1回:長浜 洋二氏(モジョコンサルティング合同会社 代表)
第2回:加藤 たけし氏(NPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー / 株式会社ループス・コミュニケーションズ マーケティング コンサルタント)

【内容】 
第1回:「マーケティング戦略の基本」
売上だけでない成果の設定からターゲットの設計、事業価値の分析、競合との差別化まで―顧客や受益者、支援者に選ばれる商品・サービスを生み出すための考え方を学びます。

第2回:「WEBマーケティング実践」
ホームページやSNSでいかに情報を訴求し、イベント集客や認知度向上、寄付獲得につなげるか―ソーシャルメディアの活用はもちろん、効果的なPDCAの回し方や先進事例についても学びます。

【申込み】
下記の(1)~(3)で協働ステーション中央まで申込み。(2)(3)で申込む際は、氏名(ふりがな)・年代・所属・区内在住,在勤,在学の別・連絡先(TEL,FAX,E-mail)、参加動機、事業や活動をする上での悩み・困り事等をお知らせ下さい。
(1)お申込フォーム:http://bit.ly/senmon-marketing-2018
(2)お電話:03-3666-4761
  (協働ステーション中央/月曜を除く10:00~19:00)
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp(協働ステーション中央)

【講師プロフィール】
●長浜 洋二氏(モジョコンサルティング合同会社 代表 / 鳥取県×日本財団 地方創生プロジェクト アドバイザー / 日光CSR推進連絡会 アドバイザー / 座間市社会福祉協議会 アドバイザー)

1969年山口県生まれ。米国ピッツバーグ大学公共政策大学院卒。NTT、マツダ、富士通で約15年にわたりマーケティング業務に従事。公益組織のコンサルティングを行う株式会社PubliCoの起業を経て、協働推進、組織開発、戦略構築、コミュニケーションなど、コミュニティ、組織、個人が抱える様々な課題の解決を支援するモジョコンサルティング合同会社を設立。著書に『NPOのためのマーケティング講座』。

●加藤 たけし氏(NPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー / 株式会社ループス・コミュニケーションズ マーケティング コンサルタント / 一般社団法人 Work Design Lab 共同創業者・理事 / 一般社団法人 ソーシャルシフト・ラボ 事務局長)

ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うNPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)、「働き方と組織の未来」ダイアローグなどの活動に取り組むとともに、NPO、マーケティング、コミュニティデザイン、新しいワークスタイルに関連する講演や執筆を行っている。准認定ファンドレイザー。
list page page top