【申込締切ました】ソーシャル起業のはじめ方~地域コミュニティで必要とされるビジネスプランをつくる

※本講座は定員に達したため、申し込みを締め切りました。たくさんのお申込みどうもありがとうございました。

働き方が多様化し、自分のスキルを地域で活かしたり、社会課題を解決する仕事に就いたり複業を始める人たちが増えてきています。事業所の多い中央区でもビジネス視点を取り入れながら社会課題の解決をめざす人たちが増えています。

協働ステーション中央では今年度、そうした個人や組織の方たちの「事業づくり」を一年とおして学べるコンテンツを用意しました。

その入門に当たる今回は、地域や社会の課題を、収益を上げながら解決するソーシャル起業のはじめ方やビジネスプランづくりのポイントを体系的に学びます。起業予定の方だけでなく、既に事業を行っている人たちの振り返りにもなる講座です。

【日 時】2018年9月26日(水)19:00~21:00
【対 象】起業や新たに事業を行う/見直す予定の個人・組織
     ※個人事業主の方も歓迎!
【会 場】協働ステーション中央 会議室
    (中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2F)
【申込み】※本講座は定員に達したため、申し込みを締め切りました。
下記の(1)~(3)で協働ステーション中央まで申込み。(2)(3)で申込む際は、氏名(ふりがな)・年代・所属・区内在住,在勤,在学の別・連絡先(TEL,FAX,E-mail)、参加動機、活動を始める/関わる上での悩み・困り事等をお知らせ下さい。
(1)お申込フォーム:https://goo.gl/pMoNMF
(2)お電話:03-3666-4761
  (協働ステーション中央/月曜を除く10:00~19:00)
(3)E-mail:info@kyodo-station.jp(協働ステーション中央)

【定 員】20名
【参加費】無 料
【講 師】治田 友香氏
    (関内イノベーションイニシアティブ㈱ 代表取締役)
1967年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。建設会社、日本NPOセンター、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会、起業家支援財団を経て、当社設立。2013年から現職。これまでNPO法・認定NPO法人制度の創設・改正運動、地方自治体のNPO支援策や企業の社会貢献プログラムの企画実施に従事。iSB公共未来塾・社会起業プランコンテスト(内閣府地域社会雇用創造事業)やYSB(ヨコハマソーシャルビジネス)スクール(新しい公共支援事業(神奈川県)委託事業)も実施している。http://massmass.jp/data/
list page page top