【キャンセル待ち】1/30(火)NPO×企業×地域で解決する17の課題ーSDGsでつながろうー

※申し込みが定員に達したため、キャンセル待ちとなります※

貧困、教育、環境問題が抱える課題を自分の暮らしから見つめ直すことへの関心が、NPOや企業、行政の間で高まっており、魅力ある取組みが広がっています。

世界では「持続可能な社会づくりのための17の目標(SDGs)」を達成する取組みも盛んです。

そこで今回の交流会では、「SDGs」をキーワードに自分と地域の関係を考えながら、参加者同士が互いの活動やニーズを知り、まちの未来にむけ「ともに取組めること」を考えます。

NPOや企業、町会・自治会、行政が一同に介し、新たなつながりを生みだすまたとない機会です。

【日 時】2018年1月30日(火)18:30~21:00
【会 場】協働ステーション中央
【定 員】60名
【参加費】無 料
【内 容】
・ワーク&交流会:2030年に実現できる持続可能な取り組みを考えます。
・話題提供:わたしたちにとってのSDGsを考えよう

【講師】石井 雅章氏(神田外語大学言語メディア教育研究センター長、准教授)
▽プロフィール
専門は環境社会学。2014年3月「休耕地活用プロジェクト」で経済産業省 「社会人基礎力を育成する授業30選」受賞。社会学、法律学、環境心理学、行政等さまざまな分野の研究・実践者が集まる「未来の学びと持続可能な開発・発展研究会」のメンバーとして、「SDGs」と自治体計画、イノベーション教育等の研究、実践を行っている。

◆お申込方法◆
※申し込みが定員に達したため、キャンセル待ちとなります※

【電話、メールまたはFAX】
申込者①お名前・年代、②所属、③中央区在住、在勤、在学、その他の区別 ④連絡先(住所、TEL、FAX、EMAIL)、⑤参加動機、⑥関心のあるテーマ(貧困撲滅、飢餓根絶、全ての人に健康と福祉を、質の高い教育をみんなに、ジェンダー平等の実現、安全な水とトイレを世界中に、エネルギーをみんなにそしてクリーンに、働きがいと経済成長の両立、産業と技術革新の基盤整備、人や国の不平等をなくす、住み続けられるまちづくり、作る責任使う責任、気候変動対策、海の豊かさを守る、陸の豊かさを守る、平和と公正を全ての人に、パートナーシップ構築の中から最大3つまでを選択)を記入のうえ、協働ステーション中央にメール(info-entry@kyodo-station.jp)かFAX、電話で申込み下さい。

【問合せ】協働ステーション中央
電話:03-3666-4761/FAX:03-3666-4762
E-mail: info-entry@kyodo-station.jp
URL:http://bit.ly/kyodo-station-chuo
list page page top