11/30(木)十思カフェ vol.77 飲む・食べるが難しい人も楽しく通える一夜限りの「kaigoスナック」

毎月一回開催している、どなたでも参加できる十思カフェ。地域のことや社会のことを、お茶を飲みながらおしゃべりするカジュアルカフェです。個々を通じて仲間もできる、来るたび新しい気づきのある空間です。

第77回のテーマは

”自分で食べられるしあわせ”

病気や高齢による要介護は避けては通れぬ話だけれど、飲んだり食べたりが難しくなって、外食したりスナックで一杯やったりするのを諦めてしまうのは悲しいこと。そこで今回は、そうした人たちがふらり立ち寄り、悩みを打ち明け、美味しいものを楽しむ「kaigoスナック」を営む冨山真純さんがゲスト。欲を持って生きることの大切さを伺います。介護食=まずいと思うことなかれ!当日はお料理を囲んでの開催です。介護食の概念、変わります!


日 時:1130日(木)18:3020:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階)
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
冨山 真純さん(kaigoスナック、地域デザインナース)
 千葉県生まれ。訪問診療・内科消化器外科混合病棟にて看護師として勤務。その後、大手介護施設のデイサービス管理者やエリアナースとして在宅療養ターミナル患者の受け入れを積極的に行う。高齢者、障害者で食べることに悩む人、支える人が共に幸せに生きる形を潜在看護師が地域で活躍出来る場創りとして「kaigoスナック」を開催している。
list page page top