7/13(木 )十思カフェ vol.73 どこからが飲み過ぎ?減らせない・やめられない人のための「お酒と自分の上手なつきあい方」

月1回、誰でも自由に参加できるカフェを開催しています。 地域のこと、社会のこと、お茶を飲みながら話しませんか? 毎回新しい「気づき」がある空間です。

7月の第73回十思カフェのタイトルは

どこからが飲み過ぎ?減らせない・やめられない人のための”お酒と自分の上手なつきあい方”

お酒が美味しくなる季節。お酒は人間関係を円滑にしたりストレスを和らげたりしますが、度が過ぎると心身に悪影響を及ぼします。飲む量が増えていることも意外と本人は気づかず周囲が心配しているケースも……。 そこで今回は、東京断酒新生会中央断酒会の木村門弘さんをゲストに、誰もがなりうる・知らぬ間に陥る「アルコール依存」について、心身への影響、背景としての社会問題などをお話しいただきながら、上手につきあう方法を考えます。ご家族の飲酒に不安を抱える方の参加もお待ちしています。


日 時:713日(木)18:3020:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
木村 門弘さん(NPO法人東京断酒新生会中央断酒会 会長代行)
中央区新富町生まれ、江東区在住。15 歳までを京橋小学校・明正中学校で過ごす。勤務先も、中央・佃にある石川島重工業株式会社(現:株式会社IHI)という生粋の中央区民。絶妙なタイミングが重なり、33 歳で東京断酒新生会と出会う。以降、長きにわたり活動に参加し続ける。現在は、江東区断酒会をはじめ、中央区の地域版断酒会の会長代行を務める。生粋の愛妻家。http://www.tokyo-danshu.or.jp/
list page page top