2/23(木)十思カフェ vol.68 地元企業が地域で人をつなぐ~再生可能エネルギーを活かした地域づくり~

毎月一回開催している、どなたでも参加できるカフェです。地域のこと、社会のこと・・・ どんな小さなことでもお茶を飲みながらおしゃべりしませんか? 毎回、新しい「気づき」がある空間です。

2月の第68回十思カフェのテーマは

地元企業が地域で人をつなぐ~再生可能エネルギーを活かした地域づくり~

昨今、コミュニティやまちの成熟を後押しするための「つなぎ役」は、今や企業も担いつつあります。今回はそうした取組みを展開する建設会社「太陽住建」の河原勇輝さんがゲスト。公社と空き家を活用した地域コミュニティ拠点を運営し、人と地域をつないでいます。施設に電気を売電せず自給するオフグリッド式を導入。停電時も電源供給を可能にするなどエネルギーの地産地消にも着手し、再生可能エネルギーで障害者雇用を生み出したり売電費用で福島の子どもも支援しています。事業と社会貢献の両立ヒント満載なお話です。


日 時:2 23日(木)18:3020:30
会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階)
参加費:無料
申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。
    【当日参加も可能】【途中入退場自由】


【ゲストプロフィール】
河原 勇輝さん(株)太陽住建 代表取締役社長
 神奈川県横浜市生まれ。外構工事職人、内装工として修業後、24 歳で建設会社(株)太陽住建を設立。 2017 年2 月に横浜市住宅供給公社と「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」の共同運営開始。人と地域をつなぐセンターとして話題を呼んでいる。2016 年から展開するまちの清掃活動「グリーンバード」も、人とのつながりを広げ、今や横浜市南部4 ヵ所に拡大。横浜型地域貢献企業最上位認定企業。4 児のパパとしても奮闘中。
list page page top