12/8(木)十思カフェ vol.66 企業×学生×地域の三方よし?―学生目線で提案する社会貢献活動のポイント―

毎月一回開催している、どなたでも参加できるカフェです。地域のこと、社会のこと・・・ どんな小さなことでもお茶を飲みながらおしゃべりしませんか? 毎回、新しい「気付き」がある空間です。

12月の第66回十思カフェのテーマは

企業×学生×地域の三方よし?
―学生目線で提案する社会貢献活動のポイント―

企業の社会貢献活動の担当者のお悩みに応える特別企画!最近、企業の担当者からの相談がとても増えています。果たして、本当に地域に貢献する活動とは?――
今回は、地域ぐるみで「楽しい」社会貢献活動を展開している「豪田ヨシオ部」社長の桑原惇さんに、企業との連携事例や、企業の担当者へのヒアリングで見えた悩みやホンネを、新たな視点で語ります。企業が学生と協働するためのコツも学べる内容となっていますので、ぜひご参加ください。


日 時:12 8日(木)15:0017:00

会 場:協働ステーション中央(中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階)

参加費:無料

申 込:協働ステーション中央へTEL orメール でお申込みください。

    【当日参加も可能】【途中入退場自由】

【ゲストプロフィール】
桑原 惇(くわばら あつし)さん (豪田ヨシオ部社長、法政大学経済学部3年)
1995年、千葉県生まれ。2015年9月から(株)クリエイティブPRのインターンシップに参加。現在はインターン生の代表として、企業プレゼンや豪田ヨシオ部のマネジメントなど幅広く仕事をこなすイケイケ男子。特技はギター・ウクレレ等々。 ※豪田ヨシオ部は『社会貢献は大人の部活だ!』をモットーとして、学生インターンを中心に「部活」(=楽しくて気づきのある社会貢献活動)の企画、運営、情報発信を行っています。
豪田ヨシオ部:http://godabu.jp/
list page page top