(10/23~) 中央区 協働のための企画づくり講座「これだけは知っておきたい! 共感させる“企画づくり”」(全5回)講座開催のお知らせ

企画づくりへの思いはあるが、具体化にならないとお悩みの方に最適!
伝わる企画の作成に必要なポイントを押さえながら、
地域の課題解決につながる提案書を作成します。
この機会に、相手が共感する企画づくりを学びませんか。
その他、個別相談によるブラッシュアップ、協働を実現したい関係者との出会いの場も設定します。

日時:10月23日、10月30日、11月6日、12月4日、2014年 1月22日
   全て水曜日の18:30~20:30

場所:協働ステーション中央 会議室

対象:中央区在住・在勤・在学の方
   具体化したいアイディア・企画をお持ちの方、
   区・企業等との協働に興味がある方



講座の内容:
(第1回-10/23)「アイディア整理の方法と課題設定のポイント」
 アイデアを具体化するために必要な条件を整理し、課題を明確にするためのポイントを学ぶ。
   [講師] 金子 晃彦(シュハリ株式会社 取締役)

(第2回-10/30)「伝わる図解のイロハ」 
 伝わる図解のポイントを押さえて、協働に必要なコミュニケーション力を高める。
   [講師] 久恒 啓一(多摩大学経営情報学部教授・学部長)

(第3回-11/6)「共感させる企画のコツ」
 具体的な提案作成に必要なポイントを押さえる。
  [講師] 金子 晃彦(シュハリ株式会社 取締役)

(第4回-12/4)「企画提案のブラッシュアップ1」
 作成した提案書の意見交換、PRの視点からアドバイスを受けることで企画を見直す。
  [講師] 平野 マユミ(株式会社クリエイティブPR 代表取締役)

(第5回-1/22)「企画提案のブラッシュアップ2」
 作成した提案書の意見交換、地域との協働に必要なアドバイスを受けることで企画を見直す。
  [講師] 平野 豊宏(有限会社ハガレックス・ジャパン 代表取締役)

参加を希望される方は、下記 (1)~(6) の必要事項を、

こちら

の入力フォームから送信いただくか
電話(3666-4761)、FAX(3666-4762)
またはE-mail(info-entry@kyodo-station.jp)で協働ステーション中央までお知らせください。
※チラシの画像をクリックするとチラシ兼参加申込書がPDFでダウンロードできます。

(1) 氏名(フリガナ)
(2) 年齢
(3)(あれば) 所属
(4)住所
(5)連絡先電話番号とFAXまたはE-mailアドレス
(6)受講の動機

list page page top